[個人事業主向け]キャッシュレス決済サービスの選び方とおすすめ3選!

>>ランキングを先に見る

キャッシュレス決済サービスってたくさんあるけど、どのサイトで申し込めばいいの?

 

キャッシュレス決済サービスは色々な会社が取り扱っているので、どれが自分に合うのか迷ってしまいますね。

特に従業員の少ない個人事業主の場合は予算を抑えて効率的に行いたいところです。

 

結論から言うと、個人事業主の場合は

対面とオンラインの両方に対応し、

QRコード決済と電子マネー決済の兼用タイプで、

手数料の安い

会社を選ぶと良いでしょう。

特にSTORES決済を最もおすすめします!

キャッシュレス決済サービスの選び方

個人事業主がキャッシュレス決済を導入する際のポイントは以下の3つになります。

ポイント1.お店にあった支払い方法を選ぼう

あなたの営業スタイルは対面とオンラインのどちらでしょうか?

店舗で決済を行う場合は対面決済にインターネットやeコマースも販売する場合は、オンライン決済が可能な会社を選ぶとよいでしょう。

どちらも利用する方は対面とオンラインの両方に対応した会社がいいです。

また、決済端末を導入すれば店頭で直接やりとりができるので、作業が効率よくなります!

ポイント2.兼用タイプかどうか確認しておこう

種類が豊富な電子マネー決済やQRコードに特化したサービスもありますが、個人事業主の場合は両方に対応した兼用タイプを導入することでコストを抑えられます。

消費者は、購入金額やキャンペーンなど、その時によって決済方法を使い分けています。

複数の決済方法を提供することで、消費者がその時々で有利な決済手段を選ぶことに対応できます。

ポイント3.手数料や入金サイクルをチェックしよう

初期費用や月額費用など、サービスの料金やプランを確認しておきましょう。

中でも重要なのは決済手数料です。相場は3~5%ですが、長期にわたってかかるので安いところを選びましょう。

 

また、端末の料金は端末の無料キャンペーンを行なっている会社もあるので、お得な制度を利用して初期費用を抑えましょう。

人によっては、売上金の入金サイクルも確認が必要です。早めに手元資金を確保したい場合は、支払いサイクルが早い会社を選ぶことが重要です。

おすすめのキャッシュレス決済サービス3選

上記の観点から、個人事業主に特におすすめのキャッシュレス代行サービス以下の3つになります!

  • STORES ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • AirPAY ⭐️⭐️⭐️⭐️
  • Square ⭐️⭐️⭐️⭐️

キャッシュレス代行サービス比較表

サイト


STORES

 

AirPAY

 

Square

評価
公式詳細を見る詳細を見る詳細を見る
特徴STORESレジと連携、ネットショップ無料開設
ポイント対応、売上データ管理、業務管理決済、業務管理、ネット販売一元管理
端末0円キャンペーン

あり(19,800円相当)

 

あり(20,167円相当)

 

なし(端末代金7,980円~)

交通系ICマネー1.98%
3.24%3.25%
QRコード決済

あり

あり

なし

支払い方法

オンライン,対面

対面のみ

オンライン,対面

決済手数料3.24%〜3.74%3.24%〜3.74%

3.25〜3.95%

公式詳細を見る詳細を見る詳細を見る

以上の比較から、

 

予算を安く済ませたい方には、

端末0円キャンペーンを行なっており、決済手数料の安い

電子マネーだけでなく、WAONやPontaなどポイント払いに対応させたい方は…

>>AirPAY

コンパクトでスタイリッシュな決済端末を求める方には…

>>Square

を特におすすめします!

それぞれのキャンペーンの特徴

夏の端末0円キャンペーン実施中(19,800円相当)
  • 支払い方法が豊富。2022年5月からクレジットカードのタッチ決済にも対応。
  • 決済手数料が業界最安値。カード決済の手数料が3.24%、交通系ICは1.98%

オススメ度
交通系ICマネー1.98%
QRコード決済あり
支払い方法オンライン、対面
決済手数料3.24%〜3.74%
おすすめの3つのポイント
  • 各種クレジットカードはもちろん、タッチ決済とQRコード決済も可能で、様々な支払い方法に対応。
  • オンラインストアは無料でも多機能。
  • ネット予約作成機能も充実。

STORESのネットショップ作成は、無料プランでも十分すぎるほどの機能を備えています。エディタ機能では、商品ページに「NEW」「HOT」シールを貼ることができるので、商品の販促に最適です。

 

月額無料と支払い手数料の安さも大きな魅力です。

STORESなら決済端末を無料で利用できるので、導入のハードルもぐっと下がります。

 

まずはアカウント登録から気軽に始めましょう。

>>STORES決済の詳細はコチラ

 

端末0円キャンペーン実施中(20,167円相当)
  • アジア発のモバイル決済にも幅広く対応。
  • 専用のPOSレジアプリ「Airレジ」で、弥生・freee・マネーフォワードの会計ソフトに売上を取り込める。

オススメ度
交通系ICマネー3.24%
QRコード決済あり
支払い方法対面のみ
決済手数料3.24%〜3.74%
おすすめの3つのポイント
  • 海外のキャッシュレス決済への対応数が多い。
  • iPhoneかiPadを持っている人は導入しやすい。
  • iPad無料レンタルキャンペーンを行うこともある。
飲食店を経営する個人事業主や小規模法人に特におすすめの決済代行サービスです。
また、「オーダー管理、シフト管理、受付管理」などのサービスも提供しており、Airpayと併用することで、業務効率のアップが期待できます。

ただ、支払い方法が対面のみに限られるので、自分の営業スタイルと相談しましょう。

>>AirPayの詳細はコチラ

 

初期費用は端末の購入代金(7,980円~)のみ
  • 決済端末・周辺機器のスタイリッシュなデザイン。
  • 振込手数料は、いずれの銀行口座でも無料
オススメ度
交通系ICマネー3.25%
QRコード決済なし
支払い方法オンライン、対面
決済手数料3.25〜3.95%

Squareはスタイリッシュなデザインが特徴の端末で、小売店や美容室など、雰囲気を重視する店舗におすすめです。

ただSquareでは、QR・バーコード決済サービスは提供していません

SquareでQR・バーコード決済サービスを導入したい場合、別に個別契約で導入するといいでしょう。

まとめ

キャッシュレス決済サービスは数多くありますが、初期費用の安さと支払い方法の豊富さから、

万人にオススメできるのはSTORES決済となります。

中にはもっと安い手数料を提示する代理店もありますが、長期的にはサービスが不十分である可能性も高く、オススメできません

 

迷っているのであれば、とりあえずSTORESに問い合わせてみるといいでしょう。

>>STORES決済の詳細はコチラ

おすすめの記事